top of page

パーソナルトレーナーとして

更新日:2023年10月24日


前回からの続きです。


1年間MACスポーツクラブで勤めた頃、正社員のオファーがあり、JACへの道もその時期には断念していた為、これから先どうするかの分岐点に立たされていました。


当にそのタイミングで同じMACスポーツでジャズダンスを教えていたバレリーナの女性にバレエへの道を勧められ、バレエを始めることになります。


バレエの世界等全く知らず、全く興味もありませんでしたが仕事としてバレエダンサーの道を選びました。


22才の時です・・・


MACスポーツを辞めて仕事を探さなければならなかったのですが、運良く当時住んでいた自宅から歩いて1分の所に3階建てのスポーツクラブが出来、「とりあえず身体造りだ」と思い入会したのですが、そこのオーナーから「トレーナーにならないか」とオファーを頂き奇跡的に仕事もすぐに見つかりました。


朝は10:30分からバレエレッスンをして14:30分からジムでトレーナーをしながら自分のトレーニングを行い、約3年の間お世話になり身体もみっちり鍛えさせて頂きました。


なにせそこのジムのオーナーはベビー級の腕相撲日本第2位の方でトレーニングも半端ではなかったですね。


ある時、そのトレーナーの知り合いでボディビルダーの凄い身体の方に、トレーニングに対するアドバイスを頂き、胸のトレーニングだけで2時間は費やさないといけないと言われ、素直に実行していた記憶があります。



今考えるとやり過ぎでは?と思うのですが・・・・皆さんはどう思われますか?


その時はバレエを始めたばかりで、身体中筋肉痛になりながら、1週間に5日間バレエレッスンをしてウエイトトレーニングもほぼ毎日2時間はやっていましたね。


それを約3年間続けたので、我ながらよくやったなと思います。


アルバイトもトレーナーだけではなく、朝5時から卸売り市場で4時間働き→バレエ→ジムのトレーナー→更に夜22:00から4時間レストランでウエイターと言う更にハードな時期もありました。


元々虚弱体質だったにもかかわらず、からだがよく持ったなと今更ながら思いますね。



       バレエランス整体院"369"










閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パーソナルトレーナーとして

今を遡る事、数十年前・・・・・ 21才位から4年間、スポーツクラブでウエイトトレーニングのトレーナーをしていました。 その間、独学ですがウエイトトレーニングについて学び、他の会員の方や自分自身の身体を通して研究、実践していきました。 最初に勤めたスポーツクラブはMACスポーツクラブと言い、現在はスイミングスクール等で実績を上げているクラブです。 新規オープンから携わり、トレーナーとしての基礎を学ば

整体師として

整体師として施術をさせて頂くようになってから、早くも16年の歳月が流れていきました。 軽度な症状の方から症状の重篤な方まで、またはパーソナルレッスンに来られた方には身体のバランスを整えさせて頂き、当スクール生にも必要なときには施術をさせて頂きました。 その都度、症状が軽くなるのを目の当たりにしてバランス活性療法の良さを実感しています。 私自身、ファンクショナルトレーニングやバレエレッスンを続けるこ

Comments


bottom of page